忍者ブログ

束縛スル里

うわああああああああ

//////////_---―――――---_\  /////////////////
// // ///:: <   _,ノ , 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  /////// //// ///
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  // ////// // /
// //,|:::     ⌒ /    ヽ⌒      ;|   ///// // ////
/ // |:::         |~ ̄ ̄~.|        ;;;|   //// ////// ////
/// :|::        | |||! i: |||! !| |       ;;;|   ////////// ///
////|::::       | |||| !! !!||| :| |      ;;;;;;|  /// ///// /////
////|:::::      | |!!||l ll|| !! !!| |     ;;;;;;|  /// // // // /////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|     ;;;;;;//////// ///// /// //

階段で滑って腰を強打したぁ!!

くっそいてえええええええ!!











・・・。

階段に物を置いてはいけない(戒め)。



う~ん・・・大した高さでもないのに、こうやって落ちてみるとマジで悶絶するくらい痛いものですね。

となると、漫画等でよくある、敵に吹き飛ばされたりして地面に叩きつけられるのって、想像を絶するぐらい痛いんじゃないだろうか。

それで心折れないからこそ物語の主人公たりえるのかもしれない。

まあ俺には関係ない話だな・・・。



と思いきや、俺はバイクに乗っているから、どうしてもハイサイドでぶっ飛ばされる危険性があるからな・・・。
もしかしたら、お話の中の主人公張りに体を地面に打ち付けるやもしれん・・・。

ハイサイドとは下の動画のような現象です。
滑った後輪が急激にグリップを取り戻すことによって、その反動でライダーが吹っ飛ばされることです。



まあ安全運転してればハイサイドはなかなかおこらないんだけど・・・。


バイクのハイサイドで宙を舞った時や、階段から転げ落ちるような、そんなとっさの時こそ・・・


                    _,,、、-、_
              ,イ⌒ゝ´ ̄  ´¨`ゞj
              ( ,、ゞ<ト、,rー''´ ̄ゝイ
               \  \ ,ジ'゙'゙'゙'゙ヾ
                ヽ、,イ'´ {゙ ;, ,;,从
                  Yノ,ィ'ト、'´``'´リ′
                 ,ノ (. ヾ`゙`,「ソ    パリィ
                   i   `ヽ、ゝニ'´\
                 ゞ、_,r'´ \_,,、ィ'´`Yr‐r-、_,、-ー-yr‐‐ー-、
                 〈  ヽ,,_,イノ人  /  j  ノ,r‐'´ ゝ-イ"´
                 ゙l    彳/  `Y `Y´ ,ri一ー-、ヽィヽ)
                 ,j`ヽ、 ,イjカ    `ー'´ ,r-、   `ヽ)
                ,イ、,,_ ,> ,イレ'、 _,、イ``レ'´ フ'´
              _,,ノ   ``v'    \  `Y´
          ,r-r'´ ̄            `Y、ノ〉
          ,イi ノニ     _,ィ'入、,._    ,ふ `ヽ、
       <´il´Y `Y'ー、_rィフ´   \ >、 j´   Y´⌒ヽ、r-、
         Y  ヾ,ノr,イ´         , -'"   `ヽ、 ,ィレ'⌒ーゞ弌´
        /  ,r'" ,イ      _, -'"         `ー-、  λ `i、
       ,/ /′,イ   _,、-‐'´             `ー'´\ ゞ、_
     ,イ´ ソ ,イ _,、-‐'"                      ゙i、_,イ
    / _,,j′  ̄                            l   ヽ
    ̄´                                ヽ、_,ソ

とかできたらいいのにな・・・。

ああ腰が痛てぇ・・・。

拍手

PR