忍者ブログ

束縛スル里

白鳥の歌

あけましておめでとうございます
 今年もよろしくお願いいたします

 どうもお久しぶりです。愚腐弟です。
 いつから更新していないのか全く覚えていないわたしです。去年こまめに更新しますと書きましたがそれはうそです。本当にすみません。なんたって書くことがないんだもの。いや、本気になってひねり出せばいいんだけど、なんだか便秘の時に無理やりウン〇を出そうとしている時みたいにすごく苦しいんだな。遅筆なので時間もかかるしね。SNSみたいになにも気にせず思うがままに書ければいいんだけどさ、これで多少は気を使っているから大変なわけよ。えっ? とてもそうは見えないって? ばれたか。フハハ!
 そういえばツイッター始めてから一番目の日記にこれはなるのかな? そうそう、ツイッターもやってりゅかやこっちまで手がまわんないだわさ。やべえピノコ口調にしようと思ったら最後はジュディになっちまったよ。みんなYAWARAのジュディって知ってるかな? スルスルをプレイしてくれている方々が思っていたよりも若いのでネタが通じるかおじさん心配だよ。ニコ動の実況のコメントでも「ネタがいちいち古いwwww」って書かれてたしさ。余計なお世話だよ! 草生やすなバーロー!! こちとら青山剛昌と言ったらコナンじゃなくてヤイバなんだからな!! 初代ゲームボーイを持ってて悪いかよ!! 単三電池4本も使うんだぞ!? 電池が消耗すると画面が薄くなったり音が小さくなったりするんだぞ!! どうだまいったか!? フハハハ!!

 とまあ訳が分からないテンションでお送りしました。これが無理やりひねり出したウン〇です。どうです、臭うでしょう?
 下品でウザイとお思いになるかもしれませんが、皆様の寛大なお心なら水に流していただけると僕は信じております。


 で、最近とある方から教えていただいた「SWAN SONG」というゲームをプレイしました。
 この「SWAN SONG」は18禁ノベルゲームなのですが、結論から言うとすごく面白かったです! 正直僕はうまく紹介するのも感想を書くのも苦手だし時間がかかるので、断片的に気の向くままに乱雑に内容を記します!
 舞台は現代の日本で大地震によって街が崩壊、沢山の人々が亡くなって生き残った人間が身を寄せ合い助けを待つという内容で、当然食べ物や日用品などが消耗していくので、人々の心がだんだん荒んでいって争いが起こるようになり……と、めっちゃ暗いお話です。
 ・・・・・・せや! wikipediaから引用したろ!彡(^)(^)


『SWAN SONG』(スワンソング)は2005年7月29日にLe.Chocolat meets FlyingShineより発売されたWindows用18禁ビジュアルノベルである。大災害によって外部から隔絶され、異常事態下に置かれ続けることによって顕わになり始める人々の心理・行動を精緻に描写している。このため、いわゆる鬱ゲーであるといわれることがある。


 流石、上手い文章を書くねえw どなたが書いたのかしらないけどw
 胸糞シーンが腐るほどあるので人を選ぶゲームではあると思うのですが、逆に言うとハマる人は凄く心に残る作品なのではないかなあ……と思います。ネタバレしたくないので深い内容に関しては言及しませんw

 それにしても、公式HPに前日譚が載っているのですが……本編をプレイした人しかわからないけど、あろえのお姉さんって本当に可哀想でツラいです……。妹のために自分を犠牲にして生きてきて、やっと自分自身の幸せも少しだけ掴みかけたっていうのにアレかよっ!!
 人生なんて報われないのが当たり前で、生き死にだってそのほとんどが運で決まるんだろうけど、それでも可哀想でならない……。理不尽だね。スルスルで理不尽に人を殺している僕が言えた事じゃないかw
 とりあえず近いうちにもう一周して、作品に対する理解を深めたいと思います。もしもこれからプレイしていただける方、プレイしたことのある方は是非とも内容を語り合いましょう!

 ってことで今日はこのくらいで!!
 またお会いしましょう!!

拍手

PR