忍者ブログ

束縛スル里

G-DARIUS

こんばんは。

愚腐弟です。

先日、僕は最近ダライアスバーストというゲームの曲にハマっていると言いました。

音楽の事は良くわからんのですが、楽器の使い方などが独特で面白く、そして雰囲気もあり気に入っております。

そして本日ダライアスバーストのひとつ前の作品であるG-DARIUSというゲームの曲をふと聞いてみたのですが・・・。






やばいっすわ、これ。

変態具合が半端無い!!

もう寝たいのであまり詳しくは書きませんが、一言でいうなら・・・。

メタリックで神秘的な巨大生物の混沌を表現している

とでも言えばいいんでしょうか・・・。

とにかくすごいです。

なにしろG-DARIUSを一度もプレイしたこともないのに

サントラを速攻でポチりましたから。

いやあ、なんで俺はこんな趣味になっちゃったのかなー。

シューティングゲームの音楽を聞くようになってからかもなあ。

とにかくシューティングゲームは曲にストーリーがあるというか、世界観がしっかりしているので、単体で聞いても飽きない(と、僕は思う)という魅力に気が付くことができたからかもしれない。

聞いていると、とにかく想像力をかきたてられるんですよ。

その曲の世界に引き込まれて、情景が思い浮かぶんです。

それが楽しくて仕方がない。

本当に素晴らしいです。

皆様も、機会があったらG-DARIUSの曲を聞いてみてください。

おススメは、有名どころですが「KIMERA II」と「Adam」あたりが聞きやすく、そしてクオリティが高い楽曲だと思います。

G-DARIUSの曲は賛否両論ある作品らしいので、人によっては嫌悪感しか抱かない方もいらっしゃるかもしれませんが・・・。

もしそうでなければ、体感した事のない衝撃を与えてくれるかもしれません。




・・・妙にダライアス押しをしているからといって、別にステマじゃないっすよw

こんなブログでステマしたところで影響力なんて皆無でしょうし・・・フハハ!!

・・・自分で言ってて少しだけへこみますが。

とにかく病み上がりなのでもう寝ます!!

制作頑張ります!!

ʅ(✧≖ _ゝ≖)ʃ <アディオス!!

拍手

PR