忍者ブログ

束縛スル里

プラスワンの・・・

こんにちは。

愚腐弟です。

前回のブログで制作が遅れていると書いたにもかかわらず、未だに次のシナリオのこれといったアイデアが出ません・・・。

なんというか、ここにきて「世間と隔絶された村」という設定をうまく活かしきれていないんじゃないか・・・という思いに捕らわれ、ふんづまっている状態です。

まあ適当に書くのならどうでもいいんですけどね・・・書く以上は少しでも自分の成長につながり、そして面白い話を書きたいですし・・・。

うむむ・・・。

ふと思い出したのが某自動車ディーラーの言葉。

「プラスワンの心遣い」

当たり前の事は当たり前にやって、そしてさらに一つ心遣いをする事でお客様の期待値を越すサービスができるという事なんでしょう。

シナリオでも、そのプラスワンができるかできないかで大きく出来に関わってくるのではないか・・・そう思います。

桜蘭高校ホスト部の作者のあとがきでは、編集者に「もっと面白く、もっと面白く」と言われ続けたと書いてあったのですが、それも同じ事なのかなと。

ちょっと考えて思いつくことなんて、誰しもが思いつくことなんだろうなぁ・・・頑張らねばと決意を新たにする次第。


この後出かけなくてはいけないので急いで書いているので今日はこの辺で!

ʅ(✧≖ _ゝ≖)ʃ <アディオス!!

拍手

PR