忍者ブログ

束縛スル里

辛いです・・・ヒロインが好きだから。

申し訳ありません、またしても前回の更新からだいぶ時間があいてしまいました。

愚腐弟です。

最近、とある小説を読みました。

その中で、こんな展開がありました。

登場人物である年若い主人公とヒロインは、別につき合っていたわけではなかったのですが、お互いに深く思い合うような関係でした。

しかし、お家の事情で二人は引き裂かれ、ヒロインは別の男の元へと嫁にいってしまいました。

結婚式から三ヶ月が過ぎ、ヒロインの事を諦めきれなかった主人公は、共に逃げようとヒロインに相談しました。

その時の、ヒロインのセリフです。

「なんで今更そんなこと言うの?  私は一生懸命、旦那と子作りにはげんでるんだよ?」

…。

…。

…。




うわあああああああ!!

なんだよそれええええええ!!

だからあの時押し倒しとけばよかったじゃねえかあああ!!!


なんで俺が胸が理不尽にふんづまるような苦しい思いをさせられなければならんのじゃーーーーー!!

これが胸糞かああああ!?

すべてはヘタレの主人公のせいだとは言え…。

「 私は一生懸命、旦那と子作りにはげんでるんだよ?」

「 私は一生懸命、旦那と子作りにはげんでるんだよ?」

「 私は一生懸命、旦那と子作りにはげんでるんだよ?」


…。

うわあああああああ!!

旦那ぶち殺すうううううう!!

思い出す度に心が痛むわチクショウめ!!


一つの作品としてはそこまで面白くはなかったけど…。

そのかわり嫌ぁ〜な気持ちだけ残ったわ!!
 
いつかネタにしてやる!! 

今日のところは俺の引き出しが増えたぜ! わああ嬉しい❤

ってことで勘弁してやるわ!!



といったところで今回はお開き。

ʅ(✧≖ _ゝ≖)ʃ <アディオス!!

拍手

拍手

PR