忍者ブログ

束縛スル里

WARNING!

こんばんは。

愚腐弟です。

この間、初代ダライアスのWikipediaを見ていたら興味深い記述がありました。

それは表題にもありますダライアスおける「WARNING」のことです。

別に僕のシナリオが一向に進まなくて・・・マジでWARNING! とかそういう意味ではございませんので悪しからず。

さて、ダライアスシリーズでは、ボス戦前にWARNINGの文字と共に警告音が鳴るという演出がお約束となっております。

その「WARNING」は今では他のゲームでもよく見られる演出ですが、その演出をやり始めた元祖はダライアスで、なんとギネスブックにも載っているそうです。

いやあ、素晴らしく前衛的ですね・・・ダライアスは。

ダライアスで前衛的と言えば、OGRこと小倉久佳さんの織りなす独特なBGMです。

前回のブログでGダライアスの曲は変態的かつ素晴らしいと言いましたが、その前作にあたるダライアス外伝のBGMもとても素晴らしいという事がわかりました。

えっ?

どうしてダライアス外伝のBGMが素晴らしいということがわかったかって?



それは・・・ポチってしまったからに決まっているでしょう?

だってiTuneでダライアス外伝のアルバムが1200円だったんですもの!!

なら買うしかないじゃないか!!

ヴォルガ博士、お許しください!!
(元ネタをよく知らない人は、チャージマン研でググってみてね!!)

てな感じでGダライアスのアルバムに続いてクリックしてしまった次第・・・。

カードの支払いがAmazonでの買い物と合わせて少し・・・いやかなりヤバい感じになってきていますが・・・どうせ後で買うなら、今買っても
同じ事だ!!
という僕は非常に危険な
素晴らしい思考の持ち主なので、後先考えずにポチってしまうんです。

バイクという非常に金食う虫な趣味に加え、本やCD、ゲームなど物欲を抑えきれない僕の貯金は全く膨らむ気配がありません。

ドラクエⅢの最初の性格診断で

「あなたはダメ人間ですね」

と言われても全く不思議じゃない・・・というか、そこらへんに歩いてる人に言われたって全然不思議じゃない気がします。

かつての僕はドラクエⅢの性格診断で、たしか「がんこもの」との診断だった記憶があるので、うーん、あっているのかそうでないのか微妙です。



・・・話がそれてしまいました。


そんなことよりも、ダライアスの話です。


ダライアス外伝の曲は、Gダライアスに比べると変態的ではありませんが、それでもやはり独特の世界観を感じます。

Gダライアスは例えると、天使が空から神々しく降りてきたと思ったら、羽の生えた機械仕掛けの骸骨だった・・・という感じ(どんな感じだ)なのですが、ダライアス外伝は哀愁と寂寥を感じます。

物悲しい、巨大な古代の遺跡に迷い込んでしまったかのような・・・。

すみません、うまく表現できません。

とにかく、ダライアス外伝は1994年のゲームなので、メロディなどある意味では若干の古さを感じるところもあるのですが、それをものともしない魅力があると思います。

おすすめなのはやはり「VISIONNERZ~幻視人~」でしょうか。

この曲を聞いた瞬間、

「いーしーみーねー♪」

というフレーズが頭から離れなくなること請け合いです!!

個人的には「INDUCTION」や「E・E・G」、「Tranquilizers」なども好きなのですが、みんなで決めるゲーム音楽ベスト100では
「VISIONNERZ~幻視人~」が上位に来るので、人に勧めるならこの曲かなと。

機会がありましたら、ぜひとも聞いてみてください。



ちなみに、僕はダライアス外伝をプレイしたことは一度しかありません。

ましてや、Gダライアスにおいては一度もプレイしたことがありません。

それでも、僕がブログで
しつこくネタにしたり、ハマってしまっているのは、それだけダライアスシリーズの音楽が素晴らしいからという事に他ならないと僕は思います。

ダライアスファンの間ではOGRさんの方が、ダライアスバーストの曲を作った新生ZUNTATAメンバーである土屋昇平さんより良かったという方もいらっしゃいますが、僕からするとどちらも良い、です。

どちらも変態ですが、それでもベクトルが違うように感じます。

そのベクトルの違いを受け入れるか、排斥すべき違和感としてしまうか。

そのどちらに気持ちが傾くかによって、旧ダライアスの音楽と、新ダライアスの音楽の評価は変わってしまうのかもしれませんが・・・。

言ってしまえば、どちらも楽しんだモン勝ちということです。

ダライアスは素晴らしい!!

ということでお願いいたします。



ダライアスの話なんかより「束縛スル里」の話をしろよ!!

と突っ込みたい方もいらっしゃるかもしれません・・・。

大変申し訳ございません・・・。

僕もどうして今回のブログがこんな有様になってしまったのか全く分からないのです・・・。

鉄球大暴走的な・・・ってこれもちょっと古いなw

とにかく最後はいつもの言葉で締めさせていただきます。

とにかくゲーム制作頑張ります!!


ʅ(✧≖ _ゝ≖)ʃ <アディオス!!
ʅ(✧≖ _ゝ≖)ʃ <アディオス!!
ʅ(✧≖ _ゝ≖)ʃ <アディオス!!
ʅ(✧≖ _ゝ≖)ʃ <アディオス!!
ʅ(✧≖ _ゝ≖)ʃ <アディオス!!

拍手

PR