忍者ブログ

束縛スル里

一本目終了!!

どーもーバドです。

気がつけばブログ記事が愚腐弟のものばっかりに...( ;´Д`)
すみませんでした!
えーと、ようやく一本目の方が完成しました。
前に愚腐弟も書いてましたが私も大概バッドエンド好きなので、バッドエンドではないけどちょっとスッキリしない感じに終わったかもしれません...。
しかも前回は一作目ということでプレイヤーさんの中でキャラクターが定着してないであろうからアレコレと奇をてらう感じのシナリオに出来たのですが、今回はそれが出来ないかなーと...。
割と王道路線だと思います。
私の中ではな!!
愚腐弟がなんだかものすごい長文書いてましたけど、実は私と愚腐弟で好む作品とか、好きな文章タイプが結構違うんですよねえ。
前作でも別シナリオに進んで「あれ?書き方が違う」と思われた方がいらっしゃったかもしれません。
私は元から難しい漢字だとか作者の知性をひけらかすような文章作りってあんまり好きじゃないんですよね...。
読んでてだるくなってしまいまして。
いや、決して本を読むのが嫌いなわけではないです!
ラノベは正直全然読んだことないですけど...。
最近はあまりやれてませんが、私はゲーマーなので(しかもBBAなので)昔のファミコンやスーファミ時代のゲームの「語らなさ」が好きだったんですよね。
グラフィックも音楽もシナリオも充分じゃなかった頃の方がプレイヤーに色々想像する余地があって面白かったなあ...という懐古厨です(´∀`;)
なので、
シンプルイズベスト!
語られなかった部分はプレイヤーさんで勝手に想像しちゃって...///
と思って書いてます。
だから...想像...しちゃっていいんだよ...?

拍手

PR