忍者ブログ

束縛スル里

あぶないあぶない・・・

ネタを渇望しすぎて、漫画やドラマに出てくるような、人の迷惑をかえりみないテンプレ通りの小説家・漫画家みたいになるところだった。

ネタになれば何でもいいという、悪く言えばネタ乞食のような精神になっていたことに、姉の一言で気付かされた。

そりゃ傍から見れば面白い事かもしれないけど、ネタとして扱われる当人たちにはいい迷惑だよなあ・・・。

やたら厚顔無恥にネタ集めをする人々をマンガ等で見て、僕はそんな行為には嫌悪感を抱いていたはずなのに、いざ自分が似たような立場になると都合良くも忘れてしまうのだから、自分勝手にもほどがあると思いますな。

これも反省だな・・・。

拍手

PR